H

OUR ACTIVITIES

HIBIYA &HOPE CHRISTMAS SQUAREを実施

「HIBIYA &HOPE PROJECT」をイメージして、幸運のシンボルが描かれたランタンや、生のモミの木を使用したクリスマスツリーで、心温まるクリスマスムードを展開。「ひろがる希望」をテーマにした特別演出「&HOPE MAGIC TIME」では、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、訪れた方々は撮影を楽しまれていました。

HIBIYA &HOPE CHRISTMAS SQUAREを実施

主催:東京ミッドタウン日比谷、一般社団法人日比谷エリアマネジメント
期間:2020年11月20日(金)~12月27日(日)
場所:東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/xmas/

HIBIYA &HOPE Floraを実施

「日比谷から世の中に希望の光を灯す」シンボルとして、約1ヵ月半、日比谷ステップ広場にFloraのオブジェを展示。
期間中多くの来場者にお楽しみいただきました。

HIBIYA &HOPE Floraを実施

©2018 Kenji Yanobe

主催:東京ミッドタウン日比谷
協力:一般社団法人日比谷エリアマネジメント
期間:2020年8月6日(木)~9月23日(水) ※台風の接近に伴い1日前倒して終了
場所:東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
フローラ作家:ヤノベケンジ
(プロフィール)
現代美術作家。1965年大阪生まれ。「現代社会におけるサヴァイヴァル」をテーマに実機能のある大型機械彫刻を制作。
http://www.yanobe.com/
https://youtu.be/dP82vkJZG-Q

「Flower’s YELL 花絵 de エール」第2弾を開催

7月に開催しご好評をいただいた、「Flower’s YELL2020 花絵 de エール」。「花の力で日比谷の街に彩りを与え、人々に笑顔とぬくもりを取り戻すためのエールを送る」ことを目的に、8月も開催しました。“1輪の花”をモチーフに、色とりどりのカーネーション3000本を使って制作。36㎡の大きな花絵の中には「Regain your smile and warmth」(「笑顔と温もりを取戻そう」)のメッセージが入り、「Flower’s YELL」を呼びかけました。

「Flower’s YELL 花絵 de エール」第2弾を開催

主催:一般社団法人花絵文化協会
協力:東京ミッドタウン日比谷
期間:2020年8月26日(水)〜8月29日(土)
場所:東京ミッドタウン日比谷 アトリウム
https://www.infiorata88.com/flowersyell/

「Flower’s YELL 花絵 de エール」を開催

「花の力で日比谷の街に彩りを与え、人々に笑顔とぬくもりを取り戻すためのエールを送る」ことを目的に、7月13日(月)から3日間、東京ミッドタウン日比谷 アトリウムでインフィオラータを展示しました。“1輪の花”をモチーフに、国産のバラ4000本と向日葵の種を使用して制作。36㎡の大きな花絵の中には「Flower have no borders(「花に国境はない」)のメッセージを入れました。「Flower’s YELL」の呼びかけに、来場者にも笑顔があふれました。

Flower’s YELL 花絵 de エール

主催:一般社団法人花絵文化協会
期間:2020年7月13日(月)〜7月15日(水)
場所:東京ミッドタウン日比谷 アトリウム
https://www.infiorata88.com/flowersyell/

「SAVE THE FLOWERS」で花き生産者を支援

農林中央金庫、日比谷花壇が共同で実施した、花き生産者を支援し花の需要を喚起するプロジェクト「SAVE THE FLOWERS」。その一環で、6月12日~7月18日の毎週金・土曜日に東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場で花の無料配布を行いました。この取り組みは、新型コロナウイルス禍のイベント自粛などで出荷ができなくなった花きを買取り、無償配布することで、花の生産地を支援する目的で行ったものです。期間中は色とりどりの美しい花々を、たくさんの方に笑顔で受け取っていただきました。

SAVE THE FLOWERS

主催:農林中央金庫、株式会社 日比谷花壇
期間:2020年6月12日(金)〜7月18日(土)の毎週金・土曜日
場所:東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
https://www.hibiya.co.jp/company/savetheflowers/

医療従事者への感謝を。「LIGHT IT BLUE」を実施

新型コロナウイルス感染症の治療に尽力されている医療従事者の皆様へ、感謝と敬意を示す「LIGHT IT BLUE」キャンペーンに賛同し、日比谷エリアでライトアップを実施しています。

LIGHT IT BLUE

場所:東京ミッドタウン日比谷(正面エントランス前柱、日比谷通り沿い柱)、帝国ホテル東京(本館日比谷通り沿い側上層窓、みゆき通り側デザイン照明)
https://www.makeitbluejp.com/
https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/news/4991/